« プアとピュアの大違い(GRD3) | トップページ | あかんべえーいいだべえ(GRD3) »

2009年9月11日 (金)

誰もいない海 を思い出す。

P8150416

「今はもう秋 誰もいない海」  か…。


 


山口洋子さんのイメージする「もう秋」とは今くらいの時期をいうのだろうか?
 
 

短い詩ですが、イメージはふくらみます。
 
 
 
 
歌詞のほうはこちら。
 
PEN E-P1 Toycamera Mode 
 

 
 
今はもう秋 誰もいない海
知らん顔して 人がゆきすぎても
私は忘れない 海に約束したから
つらくても つらくても
死にはしないと 
 
 
今はもう秋 誰もいない海
たった一つの 夢が破れても
私は忘れない 砂に約束したから
淋しくても 淋しくても
死にはしないと


今はもう秋 誰もいない海
いとしい面影 帰らなくても
私は忘れない 空に約束したから
ひとりでも ひとりでも
死にはしないと


ひとりでも ひとりでも
死にはしないと
 

|

« プアとピュアの大違い(GRD3) | トップページ | あかんべえーいいだべえ(GRD3) »

旅の写真」カテゴリの記事

E−P1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231389/31324811

この記事へのトラックバック一覧です: 誰もいない海 を思い出す。:

« プアとピュアの大違い(GRD3) | トップページ | あかんべえーいいだべえ(GRD3) »