« ちいさな梅の木の下で・・・ | トップページ | きもちよく… »

2009年5月 3日 (日)

まな板のタイ

L9994296


いただきました! まな板からはみ出すサイズのマダイ。
 

つりが趣味のご近所さんから「大漁」のお裾分けとのことでしたがそれにしては大きいような…
  
 
 

まあ、それはともかくせっかくのとれたてなので素人ながらさしみにチャレンジ。
 

 
 

L9994298

うろこ外し、皮はがしとたいへんでしたがなんとかここまでできました。
(解体中の画はグロなので割愛)
 
 
三枚におろすくらいはそれほど難しくないですが、そこから先が落とし穴。
 
「刺身」は引きがいのち。身を壊さないで包丁で「引く」のってほんと難しい。
 
なんだかたたきのようになってしまいました(笑)
 
 
いつか再チャレンジを夢見つつ、もっと小さいので修行してみようかと。


そして、夜のうちに超弱火でかぶとの下ごしらえをして、朝、昆布で味を整えかぶと汁の完成。
 
 

今回の結論)
刺身は当然おいしかったですが、調理中のつまみぐい。つまり、タイをおろしたときに皮にくっついてしまい刺身にできない部分が実はいちばん脂が乗っていて美味しかったりします。思わずまな板のはじっこに醤油を垂らして食べちゃいました。あとはやはり縁側。

そして、かぶと汁。 目の回り、裏側、ほほ、あご、くちびると顔の周りの身というかとろっとした組織がもっともおいしかった〜
 
結局、焼き肉とおなじでゲテが好きなのかと(^_^;)

ほんと、100%素材のちから、でした。
 
 
 
 
Summicron 35mm 8elements


 
 

 

|

« ちいさな梅の木の下で・・・ | トップページ | きもちよく… »

Leica M8」カテゴリの記事

summicron35mm 8elements」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231389/29410005

この記事へのトラックバック一覧です: まな板のタイ:

« ちいさな梅の木の下で・・・ | トップページ | きもちよく… »