« ある空の下で | トップページ | やさしくなれるレンズ »

2009年3月18日 (水)

アナクロニズム

R9994413jpg_effected

海自ソマリア沖へ出港。 海賊新法の行方は とココログニュースに書いてありますが、海賊新法とはなんとも変なネーミングです。
(ちなみに、この場合の出港は出航のほうが正しいと思いますが(^_^;)

常識からいって「海賊対策新法」「民間商船保護法」みたいなネーミングがふつうだと思いますがねえ。なんで「海賊新法」なの? 「新法海賊」あ、これじゃどこかの政党みたいだ(笑)

「矢ガモ」のときもそう思ったけどとにもかくにも呼びやすけりゃいいってもんじゃないと思うのです。
中身が大切。

 
 
 
 

しかし、何十年来変わらぬまちかどとこの国の政治情勢はそっくりだなあ、と。
だいたい参議院なんてもとは貴族院で本来は超保守の牙城だったのに、いまは公務員の既得権益擁護に汲汲としている左翼勢力の牙城となり、国際貢献の必要を説く政府案にことごとく異を唱えている。
どこでどう間違ったのだろう? やはり参議院が保守でないと国のバランスはとれないということではないでしょうか。

  

GX200  仙台ギンザにて

 
 
 

|

« ある空の下で | トップページ | やさしくなれるレンズ »

GX-200」カテゴリの記事

スナップ写真」カテゴリの記事

旅の写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231389/28666479

この記事へのトラックバック一覧です: アナクロニズム:

« ある空の下で | トップページ | やさしくなれるレンズ »