« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

GX200と5D

R1000844

GX200と5Dを両方もちだしました。

  
どちらもいいカメラですが…  おたがいカバーする範囲がぜんぜん違いますね。
  
 
駿足なのは5DですがなにぶんGX200はズームなので…
広角と標準の両方を瞬時につかえる便利さはとても助かります。
  
  
あ、そうか。キャノンのほうはズームレンズなしの単焦点だからか。
  
  
でも、ちょっとそれだけでは説明できない世界かな?

  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EOS5D Pop!なイス

Img_5682_1
 
 
ずっとこのイスたちが気になっていました。
 
 
立体駐車の出庫待ち用なのでいつも人が座っています
 
  
こんな空きはめずらしいのです。
  
  

  
PS
この記事を書いてる最中、もう、虫が鳴いてる。
秋の夜長。
  
  

  
  
  
  

  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

VQ1005 高輪慕情

Img_0045


 
 
 

Img_0051


 
11時間の業、終了。
  
のどのいたみに耐えてミッションコンプリート。


  
  
しかし、またまたガリンペイロですが、 ゴルゴの出費

 ハンビー 装甲車両 一両
 スティンガー携行地対空ミサイル 数知れず
 重機関砲 1台


以上すべて赤字受注。  何十億円?

のみならず、300万ドルのハイジャックを偽装。

  
 
必殺仕置人とはケタが違う仕事でした(笑)。
  
  
   
   
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガリンペイロ。

R1001093
 
ガリンペイロ。
 
クズみたいなダイヤを差し出されたGは死にゆく依頼人にYesといわなかった。
 
その代わりに完全赤字の大盤振る舞い。おまけにハイジャック付き。
  
  
物語ならではの大作です。ほんとにご苦労様でした(笑)
 
あ〜 なつかしい。
  
  
   
   
  
  
  
  
 
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GX200 Rainny blue

R1001290


さっきテレビでこの曲がかかっていました。
 
ほんとに心をうつ曲です。
  
  
  
  
  
ブルーな気分。
  
  
 
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

GX200 夏かぜ

R1001314

  
夏なのにアイススケートしたから?
  
  
でも、熱っぽくあたまもいたいのでこの氷感がたまらない(笑)

  
  
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調不良

Epsn4295


たいへんな一日でした。
  
  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GX200 友人宅にて


 R1001318_2
 
 
真っ赤なカーテンと外の紅葉のコントラストに惹かれました。
 
 
写り込みにも気づかないほど感動していたのでしょう(笑)
  
  
枯山水ではないですが、こういう眺めで生活するのはさぞ快適だろうな
  
  
  
  
 
きょうから2日間、またまた合計11時間のマラソン講義
なのにきのうから風邪をひいてしましました。
プロ失格。 どこかの代表チームみたい?
  
  
  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

VQ1005 そりゃないでしょ~

Img_0021

  

Img_0023

っていっても・・・ ねぇ

  

  

  

   

Img_0027

ちば には楽しいカンバンがたくさんありました

 

 

 

  

  

  

  

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GX200 朝日のあたる家

R1001102

“朝日のあたる家”

このテーマ、むかしからよく使われますね。
  
なぜだろう?
  
  
  
なつかしさ?
安心感?


  
  
PS
きのうの画。
背中の人物はわたしではありません(笑)
  
  

  
  
  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

VQ1005  あるラーメンやさんにて

Img_0007_3

3か月に一度、くらいかなあ。 ここにくるのは。

昭和42年開店以来、まったく変わってないのでしょう。

  

歳とともに「あっさり系」です(笑)

続きを読む "VQ1005  あるラーメンやさんにて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GX200 おいしいものと食べたいもの

R1001295

おそば屋さんのウラにある倉庫に並べてあった漬け物樽。

こういう不揃いな規則性に心惹かれます。


ふつう、おいしいものと食べたいものはあたまのなかで一致しています。

でも、ときどき そんなにおいしかったという記憶はないのに無性にある物が食べたくなる・・・

そういうとき、ありますね。
 


このお店もそんなかんじかな。
  
 
  
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

GX200 真夏の雪?

R1001261


ひさびさに訪れた軽井沢でボクを待っていたのは冷たい雨でした。
  
もちろんこれは雪でなく雨粒ですが、雪が降ってもおかしくないくらいさむかった。
夜には息もしろくなってたし・・・


  
 
そして朝になっても雨。
  
  

R1001283


  
いったいいまの時期はどんな天候がふつうなのか?
まったく季節感がなくなってしまいました(笑) 
 

R1001231
  
  
  
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

“傑作 アサルトライフル”

Epsn4303

 
まあ、こういう方向性もあり?
  
  
なんかゴルフをイメージした場合、だめですけど(笑)
  
   
  

  
   
   

続きを読む "“傑作 アサルトライフル”"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

GX200 Rock!

R1000878


心まで閉ざす必要がある?
 
  
Rock!
  
   
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

GX200 メランコリー・夏

Epsn4292


この色の取り合わせに心落ち着きます。
  
  
  
PS
野球、まけちゃいましたね。
でも、ソフトで勝ったからいいです。
  
ボク的にはそんな落としどころです。
  
  
  

続きを読む "GX200 メランコリー・夏"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

GX200 お見事のひと言

R1001080

女子ソフト金メダル、おめでとう。
20年にも及ぶ悲願をなし遂げるなんてほんと泣けます。
 
しかもエースが3試合連続で完投ですよ
 
こんな根性譚、いまどきどこをさがしてもそうあるものではないでしょう

  
お見事 のひと言しか思い当たりません。

   
しかしソフトがあんなに大変な競技だとは知らなかったなあ。
 
内野ゴロの多くが内野安打になるんだから。
  
  
まったくすごい競技です(笑)
  
  


 
  
  
  
  

  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

すぎゆく夏

Epsn4337

夏休みももう残りわずか。

夜になるとすこし涼しいかぜがとおっていきます。

  

この虫アミ、どのくらい活躍したのかな

  

いい思い出がのこることをいのります。

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GX200 解体中のホスピタル

R1001111_1_2

解体中の病院・・・

 

どこかでみたことがある・・・そうだ冷蔵庫の氷みたいだ  と思いました。
空を凍らせたらこんなになるのかな
  
  
夏だなあ。  
  
  
  
  
  

  

続きを読む "GX200 解体中のホスピタル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

ちょいまちっ!

Epsn4283

星野ジャパン、この試合に勝ってはいけない。

  
   
   
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GX200 おんでん商店街

R1001097


最近、GX200を多用しているのでレンジファインダーのピント合わせがすっかり苦手になってしまいました(苦)

なんか オリンピックまだやってるの? とそろそろあまのじゃくの虫がさわぎ始めてきました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

VQ1005 甘いもの

Img_0094

最近夏ばてのせいか夕方近くなるとあまいものがほしくなります。
  
そういえば、VQ1015が9月にリリースされるそうですね。

どんなふうになるか楽しみです。色も増えるらしいし。
  
  
  
PS
星野ジャパン。 予選通過よかったよかった(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GX200 黒い家

R1001073

みつけてしまいました。 黒い家。

貴志祐介の小説を思い起こします。

 

黄色いまどにはこんなオブジェが・・・ 

R1001075

不気味です。

 

 

  

 

 

R1001076

でも、その手前には柿の実がなっていたりして。

柿って最初はこんなに青いんですね。  ウメみたい。

  

 

 

 

R1001079

さらにその横の民家にはブドウがなっていました。

  

  

いったい此処はどこだ?

  

  

  

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GX200 なでしこジャパン2

R1000686


女子サッカー準決勝、以前の記事で「勝てる確率は15%くらい」と書きましたが現実は厳しいですね。
 
体力、気力のパラメーターでいずれもアメリカが上でした。
  
そうなると、広いグラウンドを90分走り回る競技では時間が経過するほどアメリカが有利になる。
しかもシュート精度はアメリカが数段上。
  
そういう単純な戦いでした。
 
この相手に勝つためには、
 同等以上のシュート精度
 体力の消耗を防ぎ失点も防ぐ戦術の採用(少なくとも前半は攻めないで相手に攻めさせて跳ね返す)

これ以外に手はなかったのでは?
  
さて、シュート精度については短期的にどうなるものでもないのでひとまず横に置きましょう。
ここでは戦術についてひとこと。

日本人の国民性は「おとなしい」とする説がまかりとおっていますが、どうも日露戦争以来、こと外国との戦いになると、「攻めなくては」という強迫観念に支配されるような気がします。そういう気持ちがむくむくと沸いてくるのならまだ救いがありそうですが、どうやらそれは単に「攻められるのが怖い」という弱気の裏返しに過ぎないように思われるのです。要するにどういう風に守りきるのか、の哲学ができていない。
 
 
相手に攻めさせて攻めさせて、疲れ切ったところでハチの一刺しのような戦い方は、強国に接して古来から圧迫を受け続けながらそれに耐えてきたような、歴史的背景のある国には可能でも、四方を海に囲まれて国の安全保障を比較的楽に保つことができた国には難しいのかも。
  
 
なんて、女子サッカーを見ながら思ったのでした。 

  
つぎのドイツ戦もほとんど同じパラメータだと思うので、こういう視点で見てみようと思います。
   
  
 
関係ないですが、六本木のナデシコはタフですよ(笑)
  
  
  

 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

GX200 青山こどもの城

R1000864

 
なぜかもの悲しい 青山こどもの城。
 
 
そう感じるのはボクだけなのでしょうか。
  
  
 

R1000857

 
 
人生の一瞬。 おとなになる通過点。
 
 
そんな思いが凝縮しているような気がします。
  
  
  
PS
試合後のかえりのバスで星野監督が選手に采配ミスを詫びたそうです。
そのやり方はおそらく正解でしょう。

20年くらい前、巨人対西武の日本シリーズで西武が王手をかけられて崖っぷちに立ったとき、
広岡監督(当時)は、選手をリラックスさせるために帰りのバスで突然歌をうたいだしたそうです。
そこからみんなが結束して大逆転で優勝したことを思い出します。  
 
とにかく予選を突破し、予選で負けた相手にリベンジ。
  
こういうドラマが見えてきたような気が(も?)します。
  
一喜一憂せず、応援に徹したいなあ。
でもきょう昼のカナダ戦は勝ってや(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

GX200 お盆休み

Img_5402_2

ふだんごぶさたのご先祖さまの墓所にもきちんとお墓参りに行って・・・
  
  
  
  

R1000982

お化けにもあいさつして・・・
  

  
お盆休みの王道を行ったと自負しています(笑)
  
  
 

R1000980

あるお化け屋敷にて
  

1枚目 EOS5D
あとは GX200
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GX200 采配ミス

R1000856

  
星野ジャパン。 2敗目、いたいです。
 
キューバ戦と同じく十分に勝てた試合。
 
和田が2ラン打たれた場面、
 
岩瀬が2点目をとられる場面、
  
明らかに替え時でした。 それをなぜ代えなかったのか?
  
失点の場面でも星野監督は失意の表情ではなくむしろ菩薩のような表情をしていました。
 
ピンチに立ったときのあの顔はたしかに安心感を与えると思います。
  
でも、精神的に追い込まれたとき、むしろ現場(=選手)は命令による縛りを好むのでは?


GG佐藤にしても、打つカウントと球種をしぼってあげていなかった。
  
だから彼はすごい重荷を背負いながら戦うことになった気がした。
   
  

R1000855

  
しかしまあ、平和ですよ。


あっというまのお盆明け。
ボクもそろそろ戦う気持ちを整えなければ。
  
  

   
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

GX200 なでしこジャパン

R1000822


いや〜 おどろきました。
まさかの4強進出。
  
でも、1点目、2点目の得点シーン、男子チームに見せたいほどカッコよかった(^^)/
  
準決勝で勝てる確率は15%くらいかもしれないけど、まだすてきな夢を見せてください。

  

R1000831

 
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

GX200 セクシーなくびれ

R1000810
 
こんなに強引にくびれる必要があるのでしょうか?
 
しかもみずから「止まれ」なんて言っちゃってるし・・・
  
  
  
ナゾ…です。
  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GX200 がんばれニッポン

R1000879


けさの産経新聞のコラムに桜井よしこ女史のオピニオンが載っていました。

ここ数代の総理のなかでいまの総理ほど靖国参拝しやすい環境にある総理はいない。
だから、電撃参拝するならこの期だと・・・
 
まさに慧眼。目から鱗がおちる感がありましたが、やはり現実は・・・
  
  
 
なにもできないならせめて早くやめたら?
  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GX200 とつぜんの内視鏡

R1000837

きのうはあれから大変なことがありました。
 
R1000849

  

午前中、きゅうに胃が痛くなり、急遽、お世話になっている病院へ・・・

 
R1000850

きのうまで想像もしていなかった内視鏡検査とかるい手術、
午後のうちに2回も受けてしまいました。

しかし手術用の麻酔というやつはてごわいです。
あんなに内視鏡で苦しくてきもち悪かったのに、とちゅうですーっと眠ってしましました。

愛してるょ


  
  
PS
星野ジャパンの野球、おもしろすぎて夜の時間帯に仕事ができません。
しかし4番ってなんだ?
  
  

   
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

GX200 心象風景

R1000792


しろくてちいさくて儚げで・・・

ちいさな命をまもってなんぼ、ですね。
  
  
   
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

GX200 朝の散歩

R1000807_2

久しぶりの、朝の散歩。

くもっていたせいもあるけど、夏のピークはもう過ぎた感じがしました。
 
もうすぐお盆・・・

 

ブログパーツで花火大会をのせてますが、調べてみると各地の花火大会ももうほとんど終わりなんですね。

  

PS

野口みずき選手がケガで棄権するそうですが、試合に勝つのも運命、棄権するのも運命だと思います。 しかしつらい決断だったろうなあ。 ホントに大変だったと思う・・・

 

  

   
  
   
  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

番外編 ~エバの向かった夕日

Dsc_1088_2

3年前のきょう撮った夕日・・・

この地球に文明がおこる前から、そして文明がなくなった後でもこの景色はくり返されるのでしょう。

  

すべてにおいて圧倒されたのでした。

 

「海へ向かったエバ」でエバが向かった夕日って、ボクのイメージとしてはこれに近いです。

まだこのネタかよ、といわれそうですが(^^;)

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GX200 5時から男の棲み家

R1000770_2

24時間365日、ここは電灯がついています。

4時でも5時でもそんなの関係ねぇ 的な感じでお客さんも入っちゃってます。

  

いい感じ、かも。

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R-D1s 窓ぎわの光

Epsn4079_2

窓ぎわのひかりを両手ですくいとるような、そんなやさしい拾いかたができたらなあ、

と思います。

これだからフォトグラフはやめられないんです(^o^)

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

GX200 石の上にも・・・

R1000723_1

北島選手。
 
石の上にも三年ではないですが、不屈の精神、すこしでも見倣いたいものです。
  
あ〜 ほんとにすごい。
  
  
  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GX200 スタインベック3世

R1000512

アニメゴルゴ13、ここ2回くらいはやや低調なムードがありましたが、
今回の「スタインベック3世」、ナイスでした。
  
やっぱりプロの仕事はバーフェクトじゃなきゃね(^_^)

  
でも、そのサービス精神に気づいてくれる依頼者がいる場合といない場合があってね・・・

  
  
まあ、暑い夏だし難しい話はなしということで…

  
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

VQ1005 長年の夢

Img_0092

なんか今年は変な年です。
  
長年の夢がいとも簡単にかなってみたり…
 
今晩もそんなことがありました。
  


  
でも、実際はそれで終わりでなくそこからがまた苦しいのですが。
  
  
まあ、階段を一段一段のぼるしかないですね

  

VQ1005 + よくわからない携帯用広角レンズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GX200 オリンピックの意義

R1000658_2


谷選手、銅メダルだそうで。
 
もちろん、金メダルでなくて残念ですが本人としては満足なのではないでしょうか。
 
「オリンピックは参加することに意義がある」
  
よく聞くフレーズですが、予選すら通らなかった者を擁護するものではなくて
要は厳しい予選を勝ち抜いたことへの賞賛のことばですよね。


  
さらに本戦でも勝ち抜いてメダルを獲得しちゃうのだからほんとにすごいことです。

 
   

それに対して昨日のワタシ・・・
  
ドライバーとパットが絶不調。 ちょい落ち込んでます。 


  


  R1000666


オリンピックだけがたのしみな状態、かな? (^_^;)
  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

GX200 渋谷道玄坂ウラ

R1000437
 
 
渋谷道玄坂 丸山町。

なかなかに、ディープな世界です。
  
でも近年はライブハウスとか映画館とか、「なぜこんなところにこんなものが?」
と思うようなものがたくさん建っています。
 
この画を撮ったボクの立ち位置は中学の同級生の家(ホテルですが)の前ですが、
いまでもここに住んでいるのかなぁ
 
 

PS
昨晩は、このすぐ近くに中学時代の友人とその弟、そしてボクとで集まって、
家族の問題をどう解決するか、延々と酒を飲みながら話し合ったのでした。
  
渦中の本人、いうこときいてくれるといいのだけれど…
  


おまけ  

  R1000650

ふだんは食べないのだけど仕方なくて入ったタイ料理・・・
 
意外とおいしかった(^_^;)
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

GX200 秋葉原

R1000657_2

生まれ変わる街・・・秋葉原・・・

いま、もっともエネルギッシュな街のように思います。
  
ただ、丸の内周辺の平均年齢が高すぎるのかもしれません。

  
  
 

夕暮れ時・・・

R1000659


しかし、四角四面な建物がおおいなぁ
 
もうちょっと味のある建築物がほしいですね(^^)

  

PS
きょうは、夜、友人一族のふかーい悩みをさばくミッションがある。
どうなることやら・・・ 
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

GX200 ピンヘッド・シュート

R1000261
 
 
いよいよオリンピックですね。
 
ここに来てにわかに中国でのテロ問題が注目されていますが
ゴルゴ13で新疆ウイグル地区でのテロをあつかった作品 「ピンヘッド・シュート」は2002年作とされています。
 
おそるべし、ゴルゴ、いや さいとうたかを先生。
  
ほんとに尊敬に値する方です。 
 
  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

VQ1005 渋谷ハチ公前交差点

Img_0020


ロックな街。
  
ここではだれでも主役になれる・・・ 
  
  
  
毎日すごい雷雨。
 
昨日山手線をおりたとき池袋東武に落雷するのを見ました。
 
  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

GX200 海岸線

R1000492_2_2


もう8月の5日なんですね。
週明けには中旬です。
  
なんだもう秋になっちゃうのか・・・
  
  
と思うと、暑さにも耐えられません?
  
 

やっぱり無理か(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

GX200  夏休みの宿題

R1000514

帰り道の空港で。

いまどきこんな子供らしい子供がいるのですね。

  

うしろで、おばあちゃんらしき方がそっと見守っていました。

  

夏休みの「いい光景」でした。

  

  

GX200

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

VQ1005 絵日記ふうに

Img_0140

箱根湯本行きロマンスカー車内。
  
 
 

Img_0141
  
 
 
 

Img_0144


      
 
 
目的地に着いて橋を渡る。
「欄干が特徴的だなぁ」と思った一枚。

  

Img_0146
 
 

 
 
 

Img_0145

宿泊先の湯元富士屋ホテル。
ほんとはもっときれいです。写りがわるくてすみません(笑)
  
  
 
 

Img_0147

きのうのエントリーで紹介した中華料理のお店。
  
ほんとにおいしかった。
  
  

 
 
  

Img_0151

昼下がりのひととき・・・
  
 

   
  
 
 

Img_0154
  
  

 
 


Img_0157


箱根湯本駅は現在改装中。
通路がせまくてすれちがうのも大変でした。
  
 
 
 
  
  
すべてVQ1005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

GX200 絶品冷やし中華との出会い

R1000555

味の好みはひとそれぞれですが、久しぶりに出会いました。
絶品の冷やし中華。
  
  
湯本富士屋ホテルの中華やさんで何気なく頼んだのですが
運ばれてきた瞬間、「これだ!」と感じました。

 
麺が細めですがこしがあってつゆとよく絡みます。
ゴマだれ、醬油だれ、白しょうゆの3種から白しょうゆをえらびましたが
上品でよい味でした。
  
  
さすがに箱根なので再び出会えるかは不明ですが、ぜひ、霞ヶ関でも・・・
  
  
でも2000円はリゾート価格ね(笑)
  
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VQ1005 最近の買い物

Img_0135_2

最近の買い物・・・ MacBook Air
文章を書くことが仕事の一部ですが、とても書きやすいノートを買った気分。
  
モチベーションがあがるというものです。
  
  


Img_0125

で、結局かってしまいました。 VQ1005の2006バージョン。
  
いまはまだ試行錯誤中です。
  
 

Img_0133

VQ1005 '06バージョン<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

GX200 いざ箱根へ

R1000175_1

昨年の同じ時期にもありましたがきょうから箱根で合宿です。
  
すずしいといいのだけれど・・・

  
昨晩はめずらしく銀座で飲みました。
バブル紳士たちはいまでも健在でした。
  
  
しかし、どんなことして儲かっているのかなあ・・・
  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »