« GX200 なでしこジャパン | トップページ | GX200 お盆休み »

2008年8月17日 (日)

GX200 采配ミス

R1000856

  
星野ジャパン。 2敗目、いたいです。
 
キューバ戦と同じく十分に勝てた試合。
 
和田が2ラン打たれた場面、
 
岩瀬が2点目をとられる場面、
  
明らかに替え時でした。 それをなぜ代えなかったのか?
  
失点の場面でも星野監督は失意の表情ではなくむしろ菩薩のような表情をしていました。
 
ピンチに立ったときのあの顔はたしかに安心感を与えると思います。
  
でも、精神的に追い込まれたとき、むしろ現場(=選手)は命令による縛りを好むのでは?


GG佐藤にしても、打つカウントと球種をしぼってあげていなかった。
  
だから彼はすごい重荷を背負いながら戦うことになった気がした。
   
  

R1000855

  
しかしまあ、平和ですよ。


あっというまのお盆明け。
ボクもそろそろ戦う気持ちを整えなければ。
  
  

   
  

|

« GX200 なでしこジャパン | トップページ | GX200 お盆休み »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GX200 采配ミス:

« GX200 なでしこジャパン | トップページ | GX200 お盆休み »