« メタモルフォーゼ | トップページ | 尊いもの »

2007年10月19日 (金)

光明・・・あるいは救い

20071018l1002660

よくわかりませんが、救いとか光明とかは自分でしか見いだせないものだという気がします。

  

そして、たとえ横に「おしぼり」があっても光明は光明ではないかと。

  

古来から、ひとは火を見つめながら明日への希望をつないできたのだと思います。

  

  

Noctilux-M 50mm f1.0 (2nd)

|

« メタモルフォーゼ | トップページ | 尊いもの »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光明・・・あるいは救い:

« メタモルフォーゼ | トップページ | 尊いもの »