« 反省をこめて | トップページ | そらを見上げてみる »

2007年9月16日 (日)

歴史と記憶

L1000266

歴史というものにも2種類あります。

ひとつは記憶の中にまだ残っている過去のこと。

もうひとつは、記憶の中になく言い伝えや資料によるもの。

  

記憶にない方の歴史はとても扱いがむずかしく、いくらでも変化させることができます。

  

未来は予測不可能というけれど、管理がむずかしいのはむしろ過去では?

  

そしてフォトグラフといえども、表現のひとつ、であります。

  

Leica M8 + CarlZeiss Hologon 16mm f8.0

|

« 反省をこめて | トップページ | そらを見上げてみる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231389/7968520

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史と記憶:

« 反省をこめて | トップページ | そらを見上げてみる »