« | トップページ | やってません »

2007年9月21日 (金)

Blue World

20070919l1002054 

富士山だけが雲の上にでていました。

下界が雲に覆われているとき、その上ではこんな荘厳な景色がひろがっていました。

  

この宇宙的な絵図にはいつもとりこにされてしまいます。
窓際に師匠がすわっているのもおかまいなしに夢中でシャッターをきりました。
もっとも、本人は爆睡してましたが(笑)

  

それにしても、自然の造形、宇宙の造形にもっとも心寄せられるものを感じます。

これまた新聞の受け売りですが、人間のこころはゆらぎにリラックスを感じるとのこと。

川の流れを橋の上から見下ろすと、心安らぐのはそのせいだとか・・・

この造形にもそんな「ゆらぎ」のようなものがあるのかな?

   

こんどいつか、「ゆらぎ」について考えてみます。

  

Leica M8 + Carlzeiss Hologon 16mm f8.0

|

« | トップページ | やってません »

Leica M8」カテゴリの記事

ホロゴン16mm」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231389/8037740

この記事へのトラックバック一覧です: Blue World:

« | トップページ | やってません »