« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

捨てる神あればひろう神アリ

L1002712

自分の出る試合を見せに長男を球場に連れてきた長嶋さん

試合でホームランを打ち、その余韻のまま息子を忘れて一人で帰ったことがあるそうです。

さすが大物というか・・・

   

かくいう私も大物度ではまったく比較になりませんが忘れ度だけはたいしたものです。

品物を買ってお釣りをもらって、そのままモノを受け取らずに帰ろうとしたことが何度あるか。

そのまま帰ったことも何度もありますので渡し忘れた店員さんも相当忘れっぽい?

  

でもその話が自販機になると、忘れるかどうかは自分しだいです。

実は昨日もそういうことがありまして、とある待合室でコーヒーを飲もうと自販機でドリップ式を注文しようとボタンを押したのですが、その後すぐに考え事に夢中になって、コーヒーだけはとりましたがおつり50円を取るのを忘れ、そのまま近くのイスに座って本を読んでいました。

  

するとそこに、面識のない女性二人連れがやってきて、

「ねえ、あるかしら。わたしたしかにきのうこの自販機で50円忘れたんだけど。

家計簿つけてて思い出したのよ」

「えー、でもいくらなんでももうないとおもうよ・・・」

  

そのやり取りを聞いて、わたしが「あっ」と思ったことはいうまでもありません。

そしてその女性、ついに、そこに偶然あった私の忘れ物をみつけて

「うそ、あった。ほんとにあった! きょうはホントについてる!」

と狂喜乱舞です。

もちろん、「それはボクのです」なんていえる雰囲気ではありません。

「ま、いいか。それで喜んでくれるならボクは黙っててあげる」

  

とまあ、なんだか、捨てる神あれば拾う神あり の神様みたいな気分をしばし味わったのでした。

   

+ Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月30日 (木)

スズランの花?

L1001518 

中国地方で見かけた鉄塔。  関東でみるものとはずいぶんとちがいます。

なんだか変わってるな~ と思ってとっさにシャッターをきりました。

拡大してみるとそうでもないですが小さいままだとスズランみたいに・・・みえませんか(汗)

   

罪ほろぼしに、私のオリジナル。はじめて行く地方都市での土地勘のつかみかたをお教えしましょう。(どうでもいいかもしれませんが)

  

私はまずNTTの鉄塔を探します。

この写真のよりもっと太い円柱に円盤状のアンテナがたくさんついています。

これはNTT系の特徴です。

(ちなみに電力会社系は鉄骨が組み合わさったエッフェル塔みたいなやつ)

  

たいてい、県庁とか市役所とNTTのその街の支店は近くにあるので、

遠くから見えるNTTの鉄塔がその街の中心部のはずです。

  

写真にある送電鉄塔とはちがいますのでおまちがいなく

どうでもいい知識でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

きけんと安全

L1002968

きのう、グループ内で遊園地を経営されている会社のかたとお会いしたのですが、

ことしは余り売り上げがよくないのだそうです。

暑さのせいかと思ってたずねてみると、そうでもないとのこと。

よくわからないけれど、今年の前半、国内外で遊園地事故が続いておきたせいかもしれません。

    

いのちがけの仕事ならばそれなりの覚悟もありますが、

そんな覚悟もないときに事故に巻き込まれることはたしかにいやですね。

万事に手抜きが許されない・・・しかし、あまりに非効率だと経営が成り立たない。

  

わたしの師匠の研究テーマ「安全と効率はトレードオフか?」を思い出しましたが、

まとめなければならない師匠の原稿をほっぽっていることも思い出してしまいました。

  

+ Noctilux-M 50mm f1.0          ※ 写真と記事とは関係ありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

やっぱり暑いのかな?

このかた、仕事のためこの場所をはなれられないのか、暑いから日陰にいるのか?

L1001473

いずれにしても、外で仕事される方はとくにこの時期たいへんです。

また、行楽シーズンゆえに忙しい、というのもそれはそれで調整がむずかしそうです。

   

  

かくいう私ですが、パソコンとエアコンのない場所では仕事しておりません。

そのせいで最近目がどうも疲れ気味というかみえなくて・・・

  

マックにすれば文字が読みやすくなるという意見も目にするのですがどうしたものか。

  

結構真剣に悩んでます。

広島空港にて  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

ふぞろいな粒々たち

きのう、上信越道 藤岡ICにある「ららん藤岡」で目にとまり、つい買ってしまった「黒いとうもろこし」

L1002978

近所の農家さんのもちより野菜などを置いてある施設です。

わきに置いてあった「ポリフェノールたっぷり」という手書きの説明もよかったのですが、

それをもってきた農家の方のなんともいえない落ち着いた雰囲気に惹かれついお買い上げモードに。

でも大粒の実は不ぞろいで見た目はよくないです。

味のほうは・・・ 想像よりかたく歯ごたえがありましたが何度も噛みしめているといい味になってきます。

いにしえのトウモロコシの再現か? などとあれこれ想像するのもまたいいものです。

結論は、「また買ってみようかな」 です。   

  

  

ちまたでは、組閣したばかりの内閣に聞きかじりの疑問符を突きつける輩ばかりのようですが、

すこしは噛みしめてからモノ申すのが礼儀ではないでしょうか。 そう、礼儀が大事です。

  

  

それにしても不思議なトウモロコシ。どなたかご存知の方に何なのか教えてほしいです。

+ Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

ノクチルックスの残暑見舞い

テレビを観ていたら、東京の8月平均最高気温は33度を超えて観測史上最高とのこと。

もし「来年はもっと暑くなる」なんて予想がきたら気力すらうせてしまうかも知れません。

  

ということで私のノクチルックスが残暑見舞い申し上げるそうです。

L1002943 

  

ほんと、この水をかぶりたい今日このごろです。

   

  

+ Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

融通の利かなさ

L1000261_2

融通の利かない状態できゅうきゅうしながら生きていく。

余裕がほしいなあと思うときもありますが基本的には「達観系」でしょうか。

            

まあ、仕事がないよりはあったほうがすーっといい、ということで。

でも、とにもかくにも原稿を上げてしまわないと。

   

  

+ Noctilux -M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月25日 (土)

夏の主役2

L1002519

ちょいと登場がおそくなってしまいましたがおいらが夏の主役です。

たのしいたのしいおばけの学校。

   

   

+ Noctilux-M 50mm F1.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

待つ時間

L1000062

わたしは基本的に貧乏性なのでエスカレーターではまず100%「右側派」です。

人間だれしも数十キロはあるので、その物体を持ち上げる労力を考えれば「ジムは不要」が持論です。

したがいまして右側を歩いて昇るのが当然の習慣です。

   

なかでも極めつけは地下鉄永田町の直線エスカレーターですね。

「鉄砲階段」のように危険きわまりないエスカレーターですが、100Mくらいの階段は運動には最適です。

   

でも、基本的にうえの画のような撮影はミラーマンと同類と疑われるのでムリです。

    

カメラを取り出す場所に気をつかう昨今です。

+ Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月23日 (木)

岩戸のかげからこんにちは

L1002546

お国柄がちがうのできっと日本書紀などご存じないと思いますが、

あの朝ちゃんがなんと24日!ぶりに自宅マンションから外出したそうです。

  

24日ぶりに、ですよ!!!   天の岩戸級と認定します。

わたしなんか2日半でギブアップしたというのに・・・やはり精神的にスゴイかたです

でも精神的にすごいならなぜ なにやら障害になっちゃうのでしょうか?

やはりナゾです。

  

それからきのうも訳あって六本木に出かけたのですがこんどは交差点でケンカを目撃。

  

さいきん刺激が強すぎてこまっております。

   

+ Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

東京都港区 ROPPONGI

L1001594

きのうは銀座で「戸井のマグロ」をいただいた後、六本木のある店にてちびちびとお酒を飲んでました。

すると、驚くべきことが・・・

午後10時を過ぎたころ、40前半くらいのカップルが店の戸口に現れたのですが、まあ、場所柄、カップルが来店すること自体がめずらしい場所です。

しかもこの二人、両者の間に妙な緊張感というか、男性はそわそわして落ち着かず、一方その肩越しに店内をうかがう女性のまなざしたるや、その場のすべてを敵にまわしたような厳しい視線であります。まるで銃を突きつけられ蹂躙されながらすすんでくる人質とテロリストのようです。

   

冗談はさておき、どうも男性のほうは初めてではないらしく、あらいらっしゃい、そちらは奥様ですか?初めましてとりあえずどうぞ・・・(汗)というママのことばに促されて店の中に入って腰を下ろしたものの、男性の目は虚ろ、女性の目はますます険しく周囲を睥睨するばかり。「はじめまして。お袋です」などというママの冗談がすべるのは当然として、スタッフとの会話もまったくすすみません。

  

そうこうするうちに、という間もなく、ものの5分と経たずに女性が先に席を立ってお店を出て行ってしまいました。

   

「なんちゅう事?」 と残された者一同おどろいた次第ですが、そのあと、このカップルの間に何があったのか、そしてこれからどうなるのか? に話が咲いたことはいうまでもありません。

まあ、タダでこれだけおもしろいものを見せてもらえる ROPPONGI というところはすごい街です。

   

しかし、げに恐ろしきは何とやら、でしょうか。

+Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年8月21日 (火)

不幸中の幸い

L1001660_2 

きのう那覇空港で起こった飛行機の炎上事故にはほんとうにおどろきました。

爆発の10秒前というギリギリのタイミングで旅客の避難が完了したのは奇跡的です。

   

それから、消火器1本で猛火に挑んだ方もいましたが、

運よく?消火器が切れて撤収した後に爆発がありました。

もし消火器が切れてなくなっていなかったらと思うとぞっとします。

あの勇気は讃えられるべきです。(きっとメディアは取り上げるでしょうね)

+ Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

黄昏どき

黄昏どきというのは一体だれが名付けたのでしょうか。

L1000033

ひとそれぞれですが、わたしは抜群のネーミングセンスだと思います。

  

それからこの、丸の内の石畳ですね。

ものすごーく費用がかかっているはずですが、これを決断した●菱地所さんはえらい!

こういうものを「財産」というのだと思います。

   

せっかくだから、ビルのほうももう少しセンスというか重厚感というかあるといいのですが・・・  

何でも黒くすればいいってものでもないでしょう(とくに新●ビル  って伏せ字になってない)

でも、街づくりには感謝してます。  ということで

+Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

東京サンセット

L1001691

この時季の東京で、空気のぬけがよいのは少ないことです。

いつもは絞り開放専用ですが、たまには少ししぼったノクチもいいものです。

   

これからすこしずつ涼しくなっていくのですね。  07年の夏。

    

+ Noctilux-M 50mm f1.0

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐えて耐えて

この遊具、かれこれもう40年以上、 この場所に鎮座しています。

L1001645

もともとは、てっぺんに取り付けられた柵はなくて、

都内でもまれに見る「スリリングなすべり台」でした。 かくいう私も、それで遊んだくち。

いつのまにかの鳥かごみたいなへんてこな造作がほどこされていました。

    

手前のハトを入れた絵にすると、「逃げ出した鳥」=「自由の象徴」に・・・見えないか(苦)

   

それにしても、いたずら書きを消したのだろうけど、かぼすやすだちではあるまいに、

この緑色の塗装はどうにかならないでしょうか?

   

いっそ、遊びに来たこどもに筆を持たせて好きなだけ絵をかいてもらえばよいと思うのですが。

  

まあ、そんなこと考えてるヒマはないですね。

+ Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

追悼 メタボ侍

メタボ侍のひとりがランニング中に急死されたそうです(末尾記事参照)

たいへんお気の毒に思います。

L1002258

今のところ症候はありませんが、飲酒家にとって明日はわが身、気をつけたいものです。

   

ところで、この企画を発案した「市長が悪い」とか、「中止が妥当」

みたいな論調もありますが、それっておかしくないか?????(←疑問度5強)

   

私が市長だったらこうコメントしますね。

「もっと早くプログラムを発案しておけばよかった。そのことが悔やまれる」

でもホントは、ランニングとかしないで無理のないダイエットをすべきだったと思います。

ランニングやめたら元に戻るリスクが高いし、亡くなるリスクは低かったはず・・・

まあ、いろいろ考えることは多いということですね。  ということで

   

ライカM8 + Noctilux-M 50mm f1.0

   

    

    

「七人のメタボ侍」ランニング中死亡…伊勢市長発案の減量企画

8月18日8時2分配信 スポーツ報知

 三重県伊勢市で「七人のメタボ侍 内臓脂肪を斬る!」と題した市長ら市幹部7人の減量企画に参加していた同市生活支援課の男性課長(47)が死亡していたことが17日、分かった。休暇だった14日朝、自宅近くで運動中に倒れたと見られ、死因は急性虚血性心不全。同課長は、毎日のジョギングや話題の「ビリーズブートキャンプ」などで、ややスリムにはなっていたという。同市によると企画は表題を「六人の-」に変更し継続するという。

 自らのメタボリック症状を斬り捨てるはずの侍が道なかばで急死した。伊勢署によると、市内の田園地帯の路上で倒れている生活支援課課長が通行人に発見されたのは、14日午前9時10分ごろ。その時点で死亡していた。

 休暇中だった課長は同7時ごろ自宅を出発。その約30分後、ランニング、あるいはジョギング中に異変が起きたとみられる。死因は急性虚血性心不全。通気性に優れたTシャツと短パン、ランニングシューズをはいていたという。

 課長は森下隆生市長(57)発案の減量企画「七人のメタボ侍 内臓脂肪を斬る!」に参加中だった。「恰幅(かっぷく)のいい方に声をかけ」(同市の中北幸男健康福祉部長)、市長を含む47歳~58歳の市幹部7人が集結。保健師から食生活や運動のアドバイスを受け、減量に挑むことになった。

 7月11日、市役所ロビーで“侍”たちは腹回りを測定。市長の90・5センチなど、大半が90センチ前後を記録する中で、身長175センチ、体重は82キロの課長は約100センチとトップの数値だった。

 企画開始当初、市長以外の6人は「殿(市長)ができて、自分ができなかったら切腹ものだ」などと、やる気満々だった。課長は「腹回り10センチ減」を目標に、朝晩のランニング、またはウオーキングを日課にした。保健師に急激な減量をいさめられたため「3か月で4センチ減、体重4キロ減」に下方修正したが、日本中を席巻する「ビリーズブートキャンプ」のDVDまで購入して挑戦。努力のかいあり、少しスリムになっていたという。

 「目標は個人の体質に合わせ、無理なく楽しくやることだった」と中北部長。思わぬ不幸により、企画の中断も考えられるが、同部長によると「引き続きやります」という。表題も「『七人』を『六人』に? そうならざるをえないでしょう」10月11日に再び市役所ロビーで6人になった侍が腹回りを測定する予定。市の企画絡みでの出来事であり、労災か否か注目されるが、同部長は「(減量行動は)強制でなく、公務ではない。労災には当たらない」との見解を示した。

 ◆メタボリックシンドローム(代謝症候群) 過食や運動不足などで内臓に脂肪がたまり、肥満や高脂血症などを引き起こし、動脈硬化になりやすくなっている状態。高血糖や高血圧など個々の数値が軽い状態であっても、症状が重複することで危険度は高くなる。近年では心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞になりやすいこともわかってきた。

                                   

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年8月17日 (金)

久しぶりの感覚

ほんのちょっとだけ離れていただけなのに、とてもこの街の空気がなつかしい。

L1000044 

街はいいなあ、と。

  

やっぱり引きこもってちゃあ、ダメだよ、朝ちゃん

ライカM8 + Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まあ、満足かな

L1001817 

このお盆休み、ひたすら原稿を書いてすごしました。

いきさつあってご依頼いただいたのに、私の都合で本当にご迷惑をおかけしていて・・・

心苦しい状態でしたがようやくリズムが出てきた感じです。

   

すこし微笑が出てきたという感じでしょうか。

  

でも、明日からオフィスに出るのでまた何がおこるかは、わかりませんね。

せっかくリズムが出てきた原稿書き、もうちょっとそっとしておいてほしいのですが・・・

+ Summicron 35mm f2.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

花との対話

なにかをしゃべりかけてくるような・・・L1001838

会話する花。

   

久しぶりにゆっくりと書き物に没頭できる時間をすごしています。

仕事に詰まると花を相手にブレイク。 そんなスローライフがたのしい

+ Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

戦後日本

L1001995

きょうは靖国神社前を経由して谷中霊園にお墓参りに行きました。

8月15日は過去に感謝しつつ未来を考える日です。

ひとそれぞれではありますが・・・

  

この画にはそれなりの思いを乗せたつもりです。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月14日 (火)

日本はせまいよ

いってきました北陸の地に。

L1001687

岩礁がきれいでなにもいわなければ南国の海のよう?

  

でもいちばん印象に残ったのが下の画です。

L1001688

この、「たくさんの小さないえ」が「日本の漁村」だなあ と

(ホントはけっしてちいさくないんだろうけど)

  

こういう景色がのこってほしいものです

+ Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

おでかけ

東京うまれの私にはお盆のさと帰りという習慣がとくにありません。

むしろそのことは劣等感といわないまでも「つまらぬ」という思いにつながっています。

ということで、お盆休みのさなか、北陸日帰りの旅に行ってきます。

ちょっぴり帰省気分でうれしい・・・

L1000219

時間があればなにか撮ってきたいのですが、なにぶん仕事ですので。

しかも難航をきわめているのでどうなるやら。

   

ヒコーキの出発時刻は7時台のですが

6時前には空港についてコーヒーを飲みながら今日の作戦を考えることにします。

  

なお、きょうの画は特急の車内ですので記事とは無関係です(笑)

  

LEICA M8 + Noctilux-M 50mm f1.0 (2nd)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月12日 (日)

サイレンス

L1000270

ふぞろいなものたちが織りなすリズムが好きです。

そして、それをとりまく静けさが。

L1000255

お盆休みは心静かに休むことにしていたはずなのに、

明日はあさの一便で北陸へと日帰りすることに・・・

  

原稿を書きためておかないといけない羽目になりました。

    

LEICA M8 + Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

M8とノクチ

L1000164

さいきんほとんどの画がM8とノクチのくみあわせですね。

あまり深いいみはないのですが、なんとなく空気感があるかな?と

   

あと、いろの感じも「色気」があるかなあ。

  

ということで、南国風の派手な多色の看板を撮ってみました。

Leica M8 + Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

なつのいろ

夏の陽ざしをたっぷりあびて大きく育ったホテイアオイ。

そこにとなりの鉢植えからアサガオが引っ越してきていました。

L1000022

なんだか新種の植物みたいでおもしろかった。

   

LEICA M8 + Noctilux-M 50mm f1.0

きのうの夜はてんぷらやさんに行ったのですが、話に花が咲き、

結局てんぷらは一口も食べずに終わってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

夏の主役1

朝から鳴いていました。

L1000024

そして、これを撮った瞬間にどこかに飛んでいってしまいました。

   

きのうからこよみは秋です。

せみたちに幸あれ。

  

LEICA M8 + Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

打ち水の効果

先日、南千住のうなぎやさんにお邪魔してきました。

土用丑の日の後だから混んでいないだろうと思っていたのですが甘かった!

午後6時前にもかかわらずお店の前は大行列。結局1時間以上も並ぶことになりました。

その間に撮った1枚をアップします。

L1000032

LEICA M8 + Noctilux-M 50mm f1.0

   

話は変わりますが、現在、丸の内では「打ち水」が行われているようです

(仕事時間にかぶっているので実際のイベントは見ていません)

イベント以外にも風変わりな自転車が「打ち水」イベントをアピールして走り回ってます。

面白いオブジェをひいているので、もし撮ることができたらアップしたいです。

「打ち水」はエコでレトロでわたしは大賛成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

まねっこたち

とある場所で東京タワーを撮ってみました。

L1001359

偶然だとおもいますが、右の植木たちがタワーのまねっこをしているように見えました。

   

暑くて出かけるのがいやになるまえに、そうっと出勤するのが夏のコツかも知れません。

  

LEICA M8 with RICOH GR Lens 21mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

理由とは?

L1000262

とある研修施設の休憩スペースの片すみに置かれていた椅子たち。

なぜ、この場所この空間を撮ろうと思ったのかいま考えてもよくわかりません。

どちらかといえば「空気」にさそわれたのでしょうか?

  

きょうもあつい一日でした。   暑い日があと10日くらい続いて、

その後、まだ暑いのですがほんの少しずつ前の日より暑くなくなったら、「秋」ですね。

そのまえに、できれば「夏の空気」を撮っておこうと思います。

LEICA M8 with Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

しあわせの朝食

合宿での朝食。

というか朝食後のコーヒーとヨーグルトです。

L1000247

このとりあわせで、きょうもしあわせ  です。

L1000238

そして、夏の空 その2。

せみの声とともに、どんどんと夏が過ぎていきます。

LEICA M8 with Noctilux-M 50mm f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海辺で合宿!

外房 上総一ノ宮にてお勉強の合宿に参加してきました。

L1000221

勉強後、ひと風呂浴びる前に海岸を散歩しました。

およげない海ですがサーファーには関係ありません。

でも、もう夕方6時をすぎていますのでよいこのお兄さんたちは海から上がって帰ります。

しかし遠くに見えるピンクのホテル(?)はひときわ目を引く存在でした。

L1000231_2

  

松林を抜けてホテルの前に出たところ。 夏の空が高いたかい・・・

L1000234

   

その後の宴会で大いに盛り上がりしこたま日本酒をいただきました。

そのせいで、更新などすっかり忘れて(笑)    まあ、きょうからがんばります。

  

それにしても朝食がおいしかったなあ。

L1000241

ホテル シーサイドオーツカさんにて。

LEICA M8 with Noctilux-M f1.0

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月 1日 (水)

8月突入!

8月に入り、暦も変わりました。

7月は何回か更新をさぼることがありましたが8月はまたがんばってみようかな・・・と。

それから「本の書き上げ」もぜったいに果たす目標として自らに課すことにします。

ということで、退路をたつ意味も込めて・・・

L1001413

ここに入ったが最後、決着つけるまで「おりることはしません。」

LEICA M8 with RICOH GRlens 21mm f3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »