« 壁の向こう | トップページ | 渋谷区松濤 »

2007年6月19日 (火)

告白

Imag0135_1

といってもたいしたことはありません。

昔のことを話したくなっただけです。

小学校のときは野球基地外でした。

いまとちがってテレビにかじりついていてもよる九時になるとナイター中継が終わります。

その後はどうするとおもいますか?

私は、ラジオに切り替えて、目をつぶりながらピッチャーの投げるタマを思い浮かべ、

手に持ったバットでそれを打ち返すのです。

もちろん、予想したのとちがうところにきたなら、「三振」。それを試合終了まですべてやっっていました。

どうなんだろう。いまの家庭ゲーム機でそんな緊張感と現実感があるか?

私の場合、それでどれだけ野球がうまくなったか。だいたい、プロ野球投手の「クセ」も、うそかほんとかわからないままに評論家諸氏のお考をそれなりに解釈して生きていました。

なんでこんな昔話をし始めたのかわかりませんが、きょうはなんだか昔語りがしたくなりました。

若い人も、昔若かった人も、昔語りです。よねっ

|

« 壁の向こう | トップページ | 渋谷区松濤 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

スナップ写真」カテゴリの記事

RICOH GX-100」カテゴリの記事

ローライ Mini Digi」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 告白:

« 壁の向こう | トップページ | 渋谷区松濤 »